• このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のフォトリーディング&マインドマップ化対象書籍は竹川美奈子さんの「投資信託にだまされるな!」です。
巷にあふれている投信は本当に罠だらけだという事がわかりました。
罠にかからずに良い商品を選ぶためには、本書は必読だと思います。

概要


金融機関のおすすめ投信は罠だらけ。
そんな罠の見破り方と、数少ない良質な投信の正しい選び方・使い方をやさしく解説。


目次


1.こんな投信は買ってはいけない
2.これだけ知っておけば金融機関にだまされない!
3.では、どんな投信を買えばいいのか?
4.おすすめの投信と販売会社
5.世代別に見る、投資信託の活用法


ポイント


・毎月分配型は効率が悪い
 分配金をもらっても資産の総量は増えないし、税金も引かれる

・資産分散型投資には割増料金がつく場合が多い
 ファンド・オブ・ファンズでは、それ自体の信託報酬に加え、それぞれの投資先の信託報酬も上乗せされる場合がほとんど。

・クラスBは罠だらけ
 購入時に手数料がないが、短期で解約すると高額の手数料がかかる

・資産分散でリスクを低減
 これから長期的に資産を形成していく世代は、「日本株式」「外国株式」「外国債券」に投資しておいて、「日本債券」はもっと金利が上がってきてから加えると良い。
 3タイプのインデックスファンドを自分で組み合わせると手数料は安くすむが、口座を複数持つのが面倒な場合は、3タイプを網羅する証券会社を選んでも良い。

・年に1度は資産配分の見直しを
 資産配分を決めたらあとは淡々と投信を購入していけばいいが、資産の配分比率が崩れてきたときには、資産配分を元に戻す「リバランス」が必要。


感想


投信を始める前に本書を読んでおいて本当によかったと思います。
窓口では教えてくれないような事が、わかりやすく丁寧に書かれており、知識のない方でも容易に理解できると思います。
具体的に、おすすめ証券会社や商品が記述されており、参考サイトも掲載されているので、それらをじっくり見た後に商品を決めていきたいと思います。

著者のブログ
About Money,Today

マインドマップ


toushin

Pocket

無料メルマガ登録 - ブログ更新情報・おすすめ書籍をご案内

Related Article

  1. 竹川美奈子さんの本は読んだことがあります。
    (しくマネー術)
    こちらの本も参考にさせて頂きますね!
    いい本教えて頂きありがとうございます。

  2. 頑張って下さい!!!また来ますね!!!遊びに来てください!!!勿論、応援、ポチ、ポチ!!!

    • Mharu
    • 2009年 1月 05日

    >orangeさん
    コメントありがとうございます!
    竹川さんの本は本当にわかりやすいですよね、マネー術の本も見てみます^^
    >中里さん
    コメントありがとうございます!
    はい、頑張ってコツコツ貯めていきます。
    また遊びに来て下さい。

  3. Mharuさま。
    某所のオフ会で最初隣の席だった、じゅにがもです。
    今日はおつかれさまでした(^^)
    >竹川さんの本
    おお、チェック済みですか!
    この本は必要な情報が読みやすくまとまっているので、
    親の説得(=セールスマンの推奨株をやめろ)に
    非常に役立ちました。
    親の世代だと、毎月分配型の投信を使ってる人が
    めちゃくちゃ多いんです(--;
    またオフ会やなんかでお会いしましょう。
    では!

    • Mharu
    • 2009年 1月 11日

    けんたさん、さっそくコメントありがとうございます!
    この本いいですよね!本当に役立ちました。
    今日持参された、木村剛さんの本は、積読になってましたが、週末を利用して読みたいと思います^^;
    また、色々情報交換したいですね、
    これからもよろしくお願いします!

    • リタイア
    • 2009年 2月 06日

    ありがとうございます。投資信託は解約してよかった。

  1. トラックバックはありません。

Author


about Mharu
follow us in feedly
track feed 読書I/O日記

どんな本を読めばいいか分からないというあなたへ