• このエントリーをはてなブックマークに追加

Writing is My HobbyWriting is My Hobby / Charles Jeffrey Danoff

今年も残すところ、あとわずかになりました

2008年1月27日にブログを開設して以来、約1年で167記事を投稿し、145件のコメント(自分含む)をいただきました。
約1年続けてみた感想は、「ブログの力ってすごい」(笑)。

振り返ってみると、色々なことがブログを通して起こりました。

・著者から初のコメント(千葉智之さん)
書籍紹介~出逢いの大学~

・勝間さんとタイマン
勝間和代さんと1分間話してきた!

・今年最も影響を受けた人物、本田直之さんとの出会い

レバレッジシリーズ著者「本田直之」さんのオフィスに招待されました


・タダモノじゃないブロガー達とコミュニティを発足

レバレッジサロン発足


・原尻淳一さんよりコメント

書籍紹介 「READING HACKS! / 原尻淳一」


・水野俊哉さんよりコメント

書籍紹介 「成功本51冊もっと勝ち抜け案内 / 水野俊哉」


・レバレッジ英語勉強法セミナー出演
レバレッジ英語勉強法セミナーレポート

・勝間本キャンペーンに当選

勝間和代さんの読書進化論キャンペーンに当選しました


・水野俊哉さんよりコメント

【マネー本のソムリエ】 お金持ちになるマネー本厳選50冊 / 水野俊哉



そして今日、また起こってしまいました。
水野俊哉さんのブログで、「ブロガーマトリックスを作る」というお話が出ていたので、「ゼヒ載せて下さいと」コメントしたところ、こんな事になっていました。


2008年 ブロガーマトリックス


小飼さん、smoothさん、聖幸さん、鹿田さん、Mharu、。。。僕!?
なんという恐れ多い順序^^;

水野さんの一言紹介では、
「関西在住ITエンジニアによるフォーマット書評」
となっています。
「フォーマット書評」という言葉気に入りました、その表現いただきます^^
水野さん本当にありがとうございました。


今年、記事にコメントを下さった皆さん、オフィスにまで招待して下さった本田直之さん、レバレッジサロンメンバーの皆さん、mixiでメッセージを下さった皆さん、セミナー出演時にお世話になった皆さん、そして当ブログをご覧になったすべての皆さん、本当にありがとうございました!

来年もMharuは進化し続けます!

Pocket

無料メルマガ登録 - ブログ更新情報・おすすめ書籍をご案内

Related Article

    • 水野
    • 2009年 1月 01日

    マトリックス紹介ありがとうございました!
    2008年は色々なきっかけがあったみたいですね。
    今年はさらに「光」が差すといいですね。
    頑張りましょう!

    • Mharu
    • 2009年 1月 01日

    水野さんコメントありがとうございます!
    本当にいろいろ刺激的な事がありました。
    今年は得たチャンスを活かしてさらに頑張っていきます^^
    次回作期待してます!

  1. はじめまして。
    ブロガーマトリックスでMharuさんの次に紹介していただいた一流への道の一龍です。
    ブログ拝見させていただきました。水野さんの寸評どおり、すごく簡潔にまとめられた書評で「ちょっとはみならわないとなぁ」と刺激を受けました。
    びっくりしたのは私と同じころにフォトリーディングの講習を受講されていたこと。
    私は昨年6月に、同じ森川先生にレクチャーしていただきました。まだまだ完ぺきに習得しているわけではないですが、森川先生がおっしゃっていた「フォトリーディングを身につけると人生が変わる」という言葉、最近なんとなく実感するようになってきました。水野さんのブログで紹介していただいたのもその1例ですよね。
    とりあえず、同じゾーンに紹介してもらったのも何かの縁。お互いブログ更新頑張っていきましょう。
    今後ともよろしくお願いします。
    ごあいさつまで。

    • Mharu
    • 2009年 1月 09日

    一龍さんこんにちは!
    書評はシンプルなスタイルが僕には合っているようです。
    後で読み返す時に面倒だからそうしたという面もありますが^^;
    フォトリーディングという共通点があって気になっていたんですが、同じ森川先生だったとは驚きです!
    講習を受けてから、本屋さんが宝箱に見えたのを覚えています(笑)
    これからも第二世代書評ブロガーとしてお互い頑張りましょうね!
    またブログにお邪魔させていただきます

  1. トラックバックはありません。

Author


about Mharu
follow us in feedly
track feed 読書I/O日記

どんな本を読めばいいか分からないというあなたへ